こだわりの杜BBS

以前のこだわりの杜BBSはこちら→旧こだわりの杜BBS


| ホーム | 新規投稿 | ワード検索 | 過去ログ |

NoTitle Duke 2013/05/07(Tue) 08:44:28 No.26007

おはようございます。
薄晴れ、そよ風が吹いている朝です。小鳥さんの声もちらほら。

>>クレモナ市の街並み・・・私も死ぬまでに訪れてみたいのですが
私もです。楽器やスピーカーを作っているところを見てみたい&職人たちの音に対する考え方を聞いてみたい。
なぜあんな素晴らしいスピーカーが出来るのか。

今日はレコード聴きです。

NoTitle Musashi no Papa 2013/05/06(Mon) 15:17:08 No.26006

ひきこ杜さん

ブログ拝見しました。

イタリヤのクレモナ市の街並み、初めて見ましたが、やはり
趣がありますね。

私も死ぬまでに訪れてみたいのですが.....(赤貧では無理だと)。

レコードの販売もユニークですね。

とてもイタリヤらしくて素敵です。

建築も子供用バギーカーもとてもお洒落でIDが素晴らしいですね。

以前、秋吉敏子さんのライブに行かれたとのこと。

一度は聴いておきたいアーティストの一人ですよね。

腰の件、お大事にして下さい。

素敵な映画を観て癒されることを願っています。

コルセットでカルテット ひきこ杜 2013/05/06(Mon) 08:40:33 No.26005

Musashi no Papaさん、ライブレポート楽しく読ませていただきました。 
不思議なことです。Musasi no Papaさんが最初に秋吉敏子ライブのことを書かれた数時間前、私のブログで秋吉敏子さんのレコードに関して書き込んでいたのです。
偶然でしょうけれど。

昔、東京で秋吉さんのコンサートの打ち上げに付いていって、横浜にあったジャズ喫茶仲間の方たちと合流したことがありました。

先日から腰を痛めまして、その割には、お腹が減るにぁ〜と言いながら・・・
只今上映中の映画、引退した老音楽家たちを描いたダスティン・ホフマン初監督作品『カルテット!』をコルセットを付けて観に行こうと思っています。
音楽はヴェルディ、プッチーニ、ロッシーニ、ハイドン、バッハ、シューベルトなどが使用されているそうです。
5.1チャンネルで聴きますか。

秋吉さんに関するブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/rrnwy297/55500697.html

NoTitle Duke 2013/05/05(Sun) 08:28:50 No.26004

おはようございます。
快晴、GW期間中で一番の爽やかな朝です。

Musasi no Papaさん、お久しぶりです。リー・コニッツの秋吉敏子のライブですか。羨ましい。最近ライブとは縁がなくなっています。なんでかな?

チャラン・ポワンさん、いよいよ来週ですね。いろいろ変更しないほうがいいと思いますけど。

>>また誰かに聴いてもらいたくなりました(笑)。
D35さんは人に聴かせるのがお好きなようですね。
私は聴かせるのが仕事ですけど。

NoTitle musashi no Papa 2013/05/04(Sat) 23:25:53 No.26003

D35さん、ご無沙汰しております。
レコードも勿論、楽しいのですがライブも良いですね。

ビンテージオーディオのご苦労、拝察します。
我が家のC22,240もご機嫌ななめが多くよくトホホしてます(笑)。
103も使っていますが製造中止になる?と聞いて買いだめ
したのに.......
真空管とカートリッジの予備はたっぷりあります(笑、いや
悲しみですか)。

また掃除しました D35 2013/05/04(Sat) 19:15:27 No.26002

Musashinopapaさん、ごぶさたです。秋吉敏子とリーコニッツが生で聴けるとは!羨ましい!
やっぱりジャズはライブが一番ですね、5年前?にロリンズを聴いた時のことを思い出しました。
連休2日目、もう一度オーディオ周りを掃除してラックのスパイクをキャスターに替えて接続をやり直しました。
途中音がおかしくなってあわてましたが、CDプレーヤーの電源を入れたらまともになってひと安心(笑)。
♯7からパワーへは一系統だけにしたら音がさらにしっかりした気がします、チャランポワンさんへ報告。
セカンドのカートリッジを103からM3Dへ替えたら、こちらも音が落ち着いてボーカルはバッチリデス。
ついでに動かなかった振り子時計をムーブメントを取り出してちょっと掃除したらちゃんと動きだしてニンマリ。
こんな事は気持ちに余裕のできる連休でないとできません。
また誰かに聴いてもらいたくなりました(笑)。

名古屋のミニ杜 チャラン・ポワン 2013/05/04(Sat) 19:38:15 No.26001

来週の名古屋ミニ杜に向け 日本古来の吸音装置を麻入り紙に貼替えました。
 拙宅の8畳家具付きの和室に30数年前の装置を再稼動して1年余の装置(狭くレイアウトの関係があり指揮台で聴く様です)。にクラッシックに造詣の深い皆さんをお招きして大丈夫かと不安でした。そこで 先日Dukeさんに試聴して頂き「OK」を頂いた。クラッシック用カートリッジにモノは、P社のPP-MONOにZ社の8Nリード線とステレオは、今は無いS社のM18-BXに自作の「Mさんに頂いたロジュム端子にWE 22AWGワイヤを半田付け」リード線を使用します。
後は、レコード盤の選曲 何を聴いて頂こうか又聴いて欲しいか 数少ないレコードとジャケットを視聴して楽しんでいます。
最近入手したレコード 二期会のベテランによる「日本の歌曲」とダイアナ・クラールのLP版なにせ高校時代合唱部の「幽霊部員」でしたので 聴くものがチャランポランです。
リキさん、Yositaka さん、マントさんお待ちしています。

Takatuki Jazz Street 3 Musashi no Papa 2013/05/04(Sat) 12:53:31 No.26000

秋吉敏子は今年で84歳だそうですが、そんな歳を全く感じさせない演奏でした。
2曲目にBud Powellのウンロコポコ(あのMax Roachのカンカンカン)でしたが、
凄く早いテンポで素晴らしい演奏、脱帽です。
本当に聴けて良かった。
生敏子さんももう聴き納めかも知れません.....
アメリカへ初めて渡ったとき着いたボストンでストリービルへ行ったらBudのライブの最終日だった
そうで彼を聴いてからずーっと敬愛していることやパリでのこと、パウエルの帰国後のことなど
MCも凄く楽しかったです。

二人とも5mぐらいの距離で聴かせて戴き本当に勉強になり、また幸せな時間でした。

杜の皆様も是非一度、都合が合えばお越しください。

Takatuki Jazz Street 2 Musashi no Papa 2013/05/04(Sat) 12:42:12 No.25999

友人3人と朝の9時から夜の10時まで延々とJazz。
生コニッツ、良かったです。
86歳とのこと、ダン テプファー(pf)とのDuoも最高でした。
昔のトリスターノ系の面影は影を潜め、違うCoolなインプロバイズでした。
生コニッツ、もうこれが聞き納めかも知れませんね。
MCもとても良かった。

Takatuki Jazz Street 1 Musashi no Papa 2013/05/04(Sat) 12:40:03 No.25998

久し振りの書き込みになりますが、杜の皆様はお元気で何よりです。
春杜が開かれず、皆様とお会い出来ないのは寂しいですが、神戸の私めは元気で
頑張っておりまーす。

大阪府高槻市で高槻ジャズストリートが毎年、連休5月3日、4日に開催されています。
街じゅうがライブ会場になるんですよ。
勿論すべて無料です(驚きでしょう)。
http://www.0726.info/program/

今回は15周年記念と言うことで大目玉はリー コニッツ、秋吉敏子の二人。
日野皓正や宇崎竜童....、川島哲郎、中本マリこの辺りは全く注目せず、ひたすらこの二人の
ためにファイト。

NoTitle Duke 2013/05/03(Fri) 09:04:51 No.25997

おはようございます。ゴールデン・ウィーク後半初日は曇り。
門の前横の木が枯れていました。今まで全く気付きませんでしたが、奥さんに言われて先ほどチェンソーで切り倒しました。

来週は名古屋のミニ杜ですね。クラシックがメインだそうで、東海地方のクラシック好きの皆さんが集まるとか。

NoTitle Duke 2013/05/01(Wed) 08:57:05 No.25996

おはようございます。
薄晴れ、緑の風が優しく肌を撫でてくれる朝です。

最近、これからアナログを始めるという方が多いようで、昨日もいらっしゃいました。
何枚か聴いてもらった後、「これを聴いたらほかのレコードが聴けなくなります」と言いながら"Paul Gonsalves/Cookin'"をかけたら無茶苦茶気に入られた様子でした。
お帰りになって30分も経たないうちに電話がかかってきて「あの音が耳から離れません。演奏者は誰ですか?」とおっしゃいます。「Paul Gonsalvesですが、リーダー作は数枚しかなくて入手困難です。ただ、エリントン楽団のテナーサックス奏者ですから、エリントンの1950年代以降のアルバムには必ず入っています。」とお答えしました。
今、うちにはエリントンのレコードが殆どない状態です。エリントンが欲しい!

NoTitle Duke 2013/04/30(Tue) 08:11:52 No.25994

おはようございます。
名古屋でお会いした、これからアナログを始めると言っていた方から手紙をいただきました。「アナログ誌を読んで、音源に関する話が面白いので雑誌のコピーを送ってほしい」とのことで、昨日ハードディスクに残している原稿を10話ほどプリントアウトして送りました(コピー機を使っていないので雑誌をコピーするのはめんどくさいから)。四国の方で「四国にはオーディオ店がないので情報がほしい」ともおっしゃっていました。

495号線 Duke 2013/04/29(Mon) 21:42:17 No.25993

ひきこ杜さん、年をばらしたらだめですよ。
そういえば私、495号線沿いに人生の半分以上住んでいるんです。涙あり、大笑いありそしてちょっぴり恋も。
ナット・キング・コールと言えば思い出すのが名作”After Midnight”に入っている”When I Grow too Old to Dream”。 スタッフ・スミスのヴァイオリンが泣かせてくれます。そういえばあのアルバムには”Route 66”も入っていました。
ヴォーカルでは一番のお気に入りだったのに、なんで売ってしまったのかな〜?

祝・生誕66周年 ひきこ杜 2013/04/29(Mon) 20:20:45 No.25992

先月聴いたばかりのRoute66。(あら不思議ね)
その作曲家でピアニスト、歌手のボビー・トゥループはジュリー・ロンドンの御主人。
主人が亡くなってまもなくジュリー様も亡くなります・・・
Dukeさん、お近くの国道495線を走っていて、何か曲が誕生しそうですか。

newksさんちの契い誕生された時の映像、私の霊視で出してみました。
『リー・モーガン/キャンデイ』オリジナル極美盤を、お孫さんにペロペロ舐めさせている御姿が見えました。
さすがnewksさん、孫の教育係として虫歯を防ぎつつ超本物を与える方だと改めて感心。

今日は『ララルー』をひさしぶり流して東海を思うのでした。

参考ブログ:ナット・キング・コール(DCC・EMI)
http://blogs.yahoo.co.jp/rrnwy297/MYBLOG/yblog.html?m=lc&p=4

NoTitle パラゴン 2013/04/29(Mon) 16:18:56 No.25991

ミニ杜・・良かった見たいですね。bassさんの記憶力はスゴイを通り越して、神がかりです、生活全般でそうなのでしょうか?

konkenさん、ペギー・リーのララルーは最高ですよね、名曲ブラック・コーヒーより個人的に好きです。

NoTitle 後片付け D35 2013/04/29(Mon) 11:47:17 No.25990

Dukeさんお誕生日おめでとうございます。何歳になったのかな?
bassclefさん、いつもながら詳しいレポートありがとうございます。
チャランポワンさんアドバイスありがとうございました。
落ち着いたら片方外して音の違いを確かめてみます、まだ先になりそうですが(笑)。
今回の皆さんの感想でサブのカートリッジを眠っているM3Dに替えてみようと思います。
重すぎるのでシェルの軽いものを手に入れてからですが。
できればカートとプリも聴き比べができれば言う事ないのですが、接点が増えて音質が落ちそうなのでやめときましょう(笑)。
今朝廊下に出した物を一部部屋に戻しました。スピーカーの周辺は変わらないのでとりあえず聴けてます。
カミさんに了解してもらいギターケースは弾かないものを主の居ない子供部屋に持っていくことにしました。
以前はコントラバスやエレアコベースまであったのですから倉庫状態でした(笑)。

NoTitle Duke 2013/04/29(Mon) 09:09:45 No.25989

おはようございます。
GW三日目はうす曇り、そよ風が若葉を揺らしています。

改めてbassclefさんの記憶力には感心します。たぶん私も含めてほかの人には出来ないことです。
何を隠そう、本日は私のお誕生日であります。ボビー・トゥループ作曲、ナット・キング・コールの歌で大ヒットした曲と同じ年齢になりました。

NoTitle チャラン・ポワン 2013/04/30(Tue) 08:00:41 No.25988

D35さん真空管好きの方が集まり装置の機嫌が良く元気でよかったですね。
高能率、高インピーダンスSPは、やはり真空管と相性が良いですね。
Bassclefさんのメモリはすごい。名古屋は、yositakaさんお願いします。
2台のアンプを繋いだまま>>他社と同じで、理屈では、低電圧(定格2V)の同電圧を取出しているだけなので大丈夫だと思います。2台繋いだ時と単独時の音色を私は、経験していませんので教えて下さい。
後、端子のショートだけは注意してください。端子を外した時うっかり空き端子保護キャップに音が良くなるとしようするショートプラグをしないように老婆心まで。
30数年たって♯7を繋ぐと波形の良いチョーク・グリッド結合になるのに初めて気付きました。やはりアマチュアの機械屋は、だめですね。
今では周波数特性の良い安くて小型なTC(CT)が無いので、あらためて♯7は、貴重品と思いました。

レコード聴き集まり(その4) bassclef 2013/04/28(Sun) 21:21:09 No.25987

全体の印象としては〜
女性ヴォーカルものは、どの盤も、清楚な優しげな表情で鳴り、安心して楽しめました。
インストものも、もともとキチッと端正に鳴る感じの70年代ロック(リトルフィートなど)に、ジャズの管楽器の艶やかさと力強さも出てくるようになって、アルティっクの大きなスピーカーの本領発揮・・・という感じで、疲れることなく、とても楽しめました。
やっぱり、真空管はいいですね(笑)5人とも「真空管」好きなのでお許しください(笑)

D35さん、みなさん、お疲れさま&ありがとうございました。

761 - 780 ( 787 件中 )  <- 前ページ  次ページ ->  [ / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 / ]

<<戻る
No: Pass: トップへ

- 365 Simple bbs Ver3.01 -