今週の一枚



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Shadow Woman
A2 Makin' Whoopee
A3 Don't Explain
A4 He's Funny That Way
A5 Get Happy
A6 You Don't Know What Love Is
B1 Why Don't You Do Right
B2 I Cover The Waterfront
B3 Crazy He Calls Me
B4 Exactly Like You
B5 No Tears For Me
B6 Give Me The Simple Life
 
ヴォーカルは歌唱力、表現力を聴いてこの人は好きとか、これはちょっととかになるのだが、それ以外にも声に魅力を感じる場合が多い。
女性ヴォーカルを例に挙げると、クラシック多いソプラノで透明感のある声、逆にジュリー・ロンドンなどに代表されるドスの利いた声、ドリス・デイなどは甘口の声になるのだけど、ブロッサム・ディアリーなどに代表されるベビー・ヴォイスにも魅力的な歌手はいるのである。
ただ、スキーター・デイヴィスみたいに10代のベビー・ヴォイスはそんなに驚くことはないのだが、パット・モリッシーの場合はというと、程よい年齢のベビー・ヴォイスなのだ。
ジャケットを見て、腕が太い?いやよく見るとシースルーの服を纏っているパット・モリッシーはジャケ裏の写真でも分かるようにグラマーである。
ニューヨークの「ラヴィアンローズ」、ハリウッドの「クレッセント」など各地のトップクラブで活躍していた人で、この容姿からあの声が出てきたらお客さんは大喜びだったに違いない。
こんな別嬪さんが意外な声で歌ってくれてフェロモンを感じたら、それはそれは至福の時である。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56841
Artist/Group Pat Morrissey
Title I'm Pat Morrissey - I Sing
Price \13,200
Country USA
Company Mercury
Prefix MG 20197
Issue Year 1957
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Black lbl w/"Long Playing Microgroove" printed at bottom
Originality Original
Matrix No. Side A MG20197A MSI A1 F-S
Matrix No. Side B MG20197B MSI A1 F-S
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition VG++/VG+
Vinyl Condition VG++
Cover CJ
Sound Grade Kindan no Oto