こだわりの杜BBS

以前のこだわりの杜BBSはこちら→旧こだわりの杜BBS


| ホーム | 新規投稿 | ワード検索 | 過去ログ |

NoTitle bassclef 2014/01/07(Tue) 18:49:40 No.26260

Dukeさん、興味深いレスポンス、ありがとうございます。
≪Carol KIddは1984年のCarol Kiddというタイトルがデビューアルバムではないかと思います≫
〜なるほど・・・僕は検索からAMG(All Music Guide という音楽全般のサイト)で見たのですが、1945年生まれで1990年だと45歳でのデビューアルバムになるので、ちょっと遅い(遅咲き)かな、とも思ったので、その6年前の録音〜これには納得です。

NoTitle Duke 2014/01/07(Tue) 10:09:48 No.26259

また名前が入っていませんよ。

年賀状にはデザインが3タイプあって、実際に送ったものはbassclefさんがおっしゃったようにわかりにくいものもありましたが、一つはジャケットが全部でているものでした。独り言で説明しましょうかね。

NoTitle NoName 2014/01/07(Tue) 09:48:09 No.26258

あけましておめでとうございます。
新年早々、レコードの話題が賑やかですね。Dukeさんからのご機嫌な年賀状、自室に飾っておきます。
今年も楽しい音楽生活を!!

Carol Kidd Duke 2014/01/07(Tue) 10:04:05 No.26257

>>1990年でも、あえてLP盤を造ったんですね.。
LINN Recordsだからだと思います。
LP12の良さを生かすために高音質レコードを作ったのだと思います。

>>1990年にデビューアルバム(これがThe Night We Call It A Dayらしい)
確かにネットの情報(wiki)ではThe Night We Call It A Dayがデビューとなっていますが、Carol KIddは1984年のCarol Kiddというタイトルがデビューアルバムではないかと思います。
以前、All My TomorrowsがLINN Recordsから発売されたとき、てっきりオリジナルと思ってあまり調べもせずに販売しましたが、少し経ってから同名のアルバムが1985年にAloiというレーベルから発売されていているのを知りました。Aloiのほうがかなり価格は高いんです。それでAloi盤を聴いてみるとLINN Recordsのものよりレンジは狭いけど音楽のリアリティが凄い、まるで生のCarol Kiddが目の前にいるような、オリジナル盤の良さがゾクゾクするほど出ていました。AloiもLINN系列らしいです。

1990年のLP bassclef 2014/01/06(Mon) 20:16:52 No.26256

Dukeさん、わざわざありがとうございます。答えが判って・・・すっきりしました(笑)
キャロール・キッド〜今、ちょっとだけ調べてみたら・・・スコットランド出身1945年生まれ。1990年にデビューアルバム(これがThe Night We Call It A Dayらしい)とありました。1990年でも、あえてLP盤を造ったんですね。

Carol Kidd Duke 2014/01/06(Mon) 19:41:59 No.26255

bassclefさん、お待たせしました。
最後の一枚、上段右から二番目がやっと判明しました。
"Carol Kidd /The Night We Called It a Day"
LINN Recordsの傑作です。
キャロール・キッドが浜辺を歩いているシーンがチェス後ろになって分からなくなっています。
自分で出したジャケ写を思い出すのに6日もかかってしまいました。
次は控えをとっておきます。

NoTitle Duke 2014/01/06(Mon) 12:32:26 No.26254

チャラン・ポワンさん、ノムラ無線まで出かける元気がでたようですね。
よかったよかった。

以前聞いたことがありますが、「映画俳優の写真は斜めから撮ったものが多い。俳優は写真に撮られるとき自分が一番奇麗に写る角度を研究している」とか。
多分当たりだと思います。

本当の寝正月 チャラン 2014/01/05(Sun) 16:48:57 No.26253

「ニイノ神宮」に参拝せずに福袋を購入し、私には難解な現代音楽を聴いたら2日から39度+の「知恵熱」が出て動けなくなり寝込んでいました。
昨日「ニイノ神宮」に参拝し、今日ノムラ無線さんに気付薬を買いに行きました。
さすが「ニイノ神宮」のお札は、気が引締まります。
今月末のロン・カーターのジム・ホール追悼公演までにベストの体調にしなくては。
年賀状のFunny Face「美人は、正面から撮らないと」とどこも似ていない山の神が申しています。
今年は、お年玉値切って「お札」を購入したから〜。

NoTitle Duke 2014/01/03(Fri) 19:16:20 No.26252

>>いつ頃から女人禁制
女人禁制にした覚えはありませんよ。
女性といえばお隣のお婆ちゃんがよく遊びに来ています。
これは桜山手では考えられなかったことです(笑)。

NoTitle Duke 2014/01/03(Fri) 15:06:41 No.26251

パラゴンさん、bassclefさん、ひきこ杜さん、M54さん、新年のご挨拶ありがとうございます。
>>Lu Watters' Yerba Buena Jazz Band・・・ルー・ワターズはトランペット奏者でヤーバブエナ・ジャズ・バンドを率いて1940〜50年代、サンフランシスコを中心に活躍していました。デキシーランド・ジャズの復活を目指したと記憶しています。
>>Hi-Lo’s・・・ハイ・ローズ、ヴォーカルファンはよくご存じだと思いますが、白人男性4人のグループで、フォー・フレッシュメンと人気をニ分していました。ハイ・ローズのジャケットにはお洒落なものが多いです。

NoTitle bassclef 2014/01/03(Fri) 12:33:17 No.26250

(続き)
M54さん〜不肖:bassclefの<夢見るレコード>紹介、ありがとうございます。Bethlehemレコードにも判らないことがいっぱいです。東海岸・西海岸の事務所設立経緯のことなど何かご存知の方、よろしくお願いします。

Le Watters' bassclef 2014/01/03(Fri) 12:32:31 No.26249

Dukeさん、みなさん、再び明けましておめでとうございます。ニイノ年賀状に写ったレコードのこと、Dukeさんのネタ回答あって、Lu Watters' Yerba Buena Jazz Band や Hi-Lo's が2枚づつ・・・いやあ、渋い渋い。ディキシーぽいバンド?とコーラスグループだと思いますが、ほとんど名前しか知らない状態です。Hi Lo'sはアート・ペッパー参加とされているColumbia盤だけ持ってますが「うん、ペッパーだ」と納得した記憶がありません。また聴いてみます。

ニイノ神宮 参拝 ひきこ杜 2014/01/03(Fri) 11:53:26 No.26248

アナログレコードの神様をおまつりする「ニイノ神宮」へ。収集家の鎮守様で産土様は、収集家の心の病に後利益があります。

入口の「水神様」。ここの手水ばちは名水100選にも選ばれたヴァイナルクリーニング・ウォータープロの掛け流し。
身も心も清めます。

拝殿で二拝・二拍手・一拝ならぬ「ニ」イノ「ニ」ーノニと呟きます。
レコードプレーヤーの「天下水平」と財務省の「家内美人」を祈願。

気がつけば、若い女性が祈る姿は見られませんでした。
いつ頃から女人禁制の神社になったのでしょうか!

来月は針供養の受付があるので、折れて曲がった根性を正してもらう意味でもレコード針を奉納します。
ここで参拝すると、針の「延命長寿」が得られます。

今年も神だのみ。よろしくお願いします。

NoTitle Duke Web 2014/01/03(Fri) 11:01:27 No.26247

なんだ、M54さんでしたか。誰だろうと思いました。

店主の独り言を更新しました。
「USSYさん宅訪問」

あらためまして M54 2014/01/02(Thu) 18:35:27 No.26246

あけましておめでとうございます。
No.26243はM54でした。失礼しました。
今年は午年です! ト・シ・オ・ト・コ ! 
今年は最後の直線! 走りまっせ〜!!


NoTitle Duke 2014/01/01(Wed) 20:06:45 No.26244

一つ思い出しました。
>上段・右4点・・・一番右側はこれもHi-Lo’sでした。
右から2番目は記憶にないんです。誰かご存じの方がいらしたら教えて。

NoTitle NoName 2014/01/01(Wed) 17:53:48 No.26243

あけましておめでとうございます。

初夢を見ました。 bassclefさんのブログが一年ぶりに更新されている夢でした。
夢見るレコードですから、久しぶりに覗いてみたら、本当に更新されていました(笑)
皆さんもどうぞ、
今年もよろしくお願いします。

NoTitle Duke 2014/01/01(Wed) 10:59:35 No.26242

今回のコンセプトはモノクロないしは単色系ジャケットでした。制作を頼んだところが勘違いして周囲にカラーを配色したため私のイメージとはだいぶ違ってしまいました。

>「お婆ちゃん破顔一笑」・・・そうです、ルビー・ブラフです。このお婆ちゃんの表情が好きです。
>白い馬の奥のオレンジ色のやつ・・・ザビア・クガートでアビー・レーンが踊っているところが駒の後ろに隠れています。
>茶色い馬の左側の黄緑のやつ・・・Lu Watters' Yerba Buena Jazz Bandで上段の一番左も同じグループのものです。このシリーズは3枚あってサンフランシスコの情景を上手くとらえています。
>上段・右4点・・・右の2点は忘れました。駒の後ろに隠れているのががハイ・ローズ、そして由紀さおり&ピンク・マルティーニです。
全部覚えていると思っていたのに、正月からもう年ですかね(笑)。

年賀状〜18枚のレコード(その2) bassclef 2014/01/01(Wed) 10:08:21 No.26241

(つづき)
ちなみに「白い馬」の下〜これは、僕の大好きなピアノ弾き・ソニークラークが参加しているので、バディ・デフランコと判りました(笑)中段の一番右〜モノクロで「お婆ちゃん破顔一笑」のやつ〜Epic盤のルビー・ブラフでしょうか。判らないのは〜
上段・右4点
白い馬の奥のオレンジ色のやつ
茶色い馬の左側の黄緑のやつ
〜この辺り・・・どうにも気になるなあ(笑)

ニイノニーノ年賀状〜18枚のレコード bassclef 2014/01/01(Wed) 10:06:31 No.26240

Dukeさん、みなさん、明けましておめでとうございます。さ先ほど、ニイノニーノさんの年賀状が届きました。毎年、ありがとうございます。さて、この賀状が楽しい・・・きれいなカラー写真でレコードジャケットが全18枚(上段・中断・下段に各6点づつ)そして大きなチェスの駒(馬)が2個〜2枚のレコードの上に乗っかっていて、ジャケットを隠している・・・そんな図柄です。これは・・・ちょっとした「ジャズレコードのクイズ」ですね(笑)どれも渋いものばかりで・・・あっ、これ知ってる・・・これは・・・判らないぞ・・・見てるだけで楽しい。僕は全18点中、10点は判ったけど、あとは判らない。

501 - 520 ( 775 件中 )  <- 前ページ  次ページ ->  [ / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / ]

<<戻る
No: Pass: トップへ

- 365 Simple bbs Ver3.01 -