こだわりの杜BBS

以前のこだわりの杜BBSはこちら→旧こだわりの杜BBS


| ホーム | 新規投稿 | ワード検索 | 過去ログ |

少年指揮者 yositaka 2013/05/14(Tue) 08:36:17 No.26030

Dukeさん、みなさん、コメントがたくさん入って賑やかですね。聴き会は終わった後も楽しい…
ところで、チャランさんのレコードで話題が出たイタリア生まれの「少年指揮者」ガンバ、なんと9歳でラムルー管弦楽団を指揮している映像が見られます。

http://www.britishpathe.com/video/maestro-of-9-conducts-a-concert

彼は1936年生まれで今はニューヨーク在住、健在です。
主な活動の舞台がオーストラリアだったため、あまり知られなかったんですね。英Deccaにかなり録音しましたが、伴奏ばかりだったのも災いしました。来日するといいのに。

NoTitle Duke 2013/05/14(Tue) 07:49:02 No.26029

リキさん、お久しぶりです。
メリケンさんが出てくるとは思いませんでした。
読んでいてメリケンさん宅での杜の会を思い出しました。
きっと、名古屋ミニ杜にメリケンさんも参加したのでではないでしょうか。
元祖カウカウ病、楽しい人でした。

NoTitle D35 2013/05/14(Tue) 00:51:56 No.26028

ショスタコーヴィチ交響曲《第5》を演奏している幼稚園児の動画を見ました。
スゴイ!7分に及ぶ演奏を一気にやってしまう。
指揮者の先生は完全に指揮者になりきっていましたし、子供たちは誰も譜面も見ずに息をそろえて各自が演奏に集中していました。
私は未だに一曲さえ譜面(メモ)を見ずにやれません(笑)。
チャランさん、ミッドとハイはゴトーですか。
私もスーパーツィーターはゴトーです。
中古で手に入れてメーカーに送りオーバーホールしてもらってコンデンサーとアッテネーターで繋いでいます。
バイオリンやハイハットが生き生きして、歌や低音までクッキリしました。
とても頼りになるメーカーです。

ご教授御礼 チャラン・ポラン 2013/05/14(Tue) 00:14:09 No.26027

yositaka さんご教授ありがとうございました。
新入生は、yositaka さんのブログを読んで復習をしています。
あの膨大な(私にとって)名演奏の中から「ヴィオリン」の共通項を選んで感想を述べられています。
実は、棚からシュナイダーハン(Vn)/モーツァルト ヴァイオリン協奏曲ニ長調K218  独DGG赤ステレオ盤 (byDukeさん)を出してありましたので最後に掛ければ良かった。
シュナイダーハン(Vn)は、亡父の思いでであり、リキさんとyositakaさんとの最初の出会いの人でした。

NoTitle リキ 2013/05/13(Mon) 19:50:57 No.26026

お久しぶりです。
昨日は,久しぶりに聴き会に参加しました。

最近は,ロードバイク趣味にうつつを抜かしていまして,あまり音楽を聴いていませんでした。そこで,自分の棚の中から,聴いていないレコードを持って行くことにしました。自転車で行くには,10インチ盤しか持って行けないので,探していたら,メリケンさんに教えてもらったレコードが出てきました。リー・ワイリーです。つい先日,メリケン波止場のことをテレビでやっていたので,思い出していたところでした。
チャランさんのところで久しぶりに聞いて,ちょっと感傷に浸っていました。

チャランさんのところのシステムは,見た目がごついのに,優しい音でした。

NoTitle yositaka 2013/05/13(Mon) 08:38:51 No.26025

マントさん、お疲れ様でした。

私としては、「ヴァイオリン」に的を絞り、いろいろなスタイルの演奏を楽しめたのが収穫でした。

魔術的な歌い回しのフーベルマン
曲によって大きくアプローチを変えるシェトコヴィッキ
レガートな歌があふれるフェラス
陽光のような美音のほとばしるリッチ
スクェアな端正さが粋なミルシテイン
一点の曇りもない清楚な音色のアンドラード…

さすがに、自分で音を生み出さなければ一節たりと鳴り出さない楽器ですね。
自分ひとりで、これだけ集中的に聴きこむことはまずありません。「ヴァイオリンを聴こう」と、予定したわけでもないのに、不思議な意気投合でしたね。
チャランさんのアルテック/ゴトウシステムも、後になるほど元気に…やはり聴き手が多いと、装置も張り切るのでしょう。

NoTitle Duke 2013/05/13(Mon) 08:03:32 No.26024

おはようございます。
マントさんとyositakaさんのコメント、いやいや凄い。bassclefさんに匹敵する力作です。
私の知っているレコードはちらほら、クラシックは殆ど知らないものばかりです。
しかし、楽しかったようですね。

訂正 マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 23:51:30 No.26023

VC=チェロ
Vn=ヴァイオリン
落ち込みミスがあります。直して呼んでくださいね。Byマント

疲れてるかも@@;

ちょうどいいかも マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 23:35:34 No.26022

リキさんのレコードでMOZARTO Concerrto No12 in A Major
B Britten(piano)ALDEBURGH FEFTIVAL O 指揮振りだそうで初めて聞きました。(Decca mono)
ポアンさんのレコードでNicanor Zabaleta(Harfe)
Radio Symphonie Orcester///
初めて聞くハープ奏者で特徴のアル音でした。(DG 赤ステ)

ココでお知らせが、マントのウニが負荷で焼けてしまいました。まことに申し訳ありませんが、あとはyositakaさんにお任せします。抜けているものがあるかもしれませんが、それはうにのせいということでご勘弁を。

足してマントを引いて マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 23:21:25 No.26021

ポアンさんのレコードでDONATO RACCIATTI Yo Say
(SONDOR) アルゼンチンタンゴ!かなり古いモノラル録音でもおとはいい!こんな音楽をかけてアルゼンチンでは美女と踊っていたのか?でもジャケットの顔『視線』がかなり あ・や・し・い
マント フェラス...省略!
yositakaさんでN MILSTEIN VHO 指揮振りでMOZARTO Conceruts・・・(Angel) 指揮を振ったときに演奏の注意がそがれるのが見えたのが少し残念。
リキさんでMOZARTO HILDE GUEDEN(Sopurano)A EREDE VPO
野の歌手は日本人好みの美女だそうですが、ジャケットのどこにも写真がない!『怒り』
同 night in manhattan メリケンさんに教えてもらったレコードだそうでこのレコードを見ると思い出す、懐かしいレコードだそうです。彼が推薦されるだけあって、とても雰囲気のある名演奏です

割り込みOKです。 マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 22:58:59 No.26020

フーベルマンの前にリキさんのレコードで ELLA SINGS GRERS HWIN
戻って、マントのSITOKOVESKY シベリウスヴァイオリン協奏曲(スプラフォン)
リキさんのレコードで同じくBACH Violin solo sonata (メロディア 青たいまつ)
スプラフォンはかなり演奏難易度の高い曲なのですが、正確なボウイングでこの難局を涼しい顔で演奏してますが、かなりの熱演となります。変わってバッハではその優れた演奏技術が黒個的な存在にうって変わり、余裕綽々的な感じで鼻歌が聞こえてきそうなリラックスした感じでした。
yositakaさんのレコードで BEETOHOVEN Sonata fuer violoncell und Klavier No.3A-dur op69 PABLO CASALS
古い録音なのですが、後年になってもこの演奏を超える演奏が出来ないからと録音を拒んだいわくつきの名演! 
マント J Andorade MOZARTOのKV268 省略
ポアンさんのRJGGIERO RICCI Vc 指揮P GAMBA LONDONシンフォニーでMENDELESSOHN CONCERUTO (DECCA mono)
名演の誉れ高い人気版ステレオ盤はイーゼルに絵が載ってるジャケットだったか?超高価。現実的にはモノラル盤がいいかも。すばらしい演奏でした。

それは・・・? マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 22:33:05 No.26019

続いてはリキさんのレコードでA VIVALDI CONCERTO A CINQ EN SOL MINER JP RANPAL 、P PIERLOT、 R GENDRE 他

マント フーベルマンVcでブラームス、やショパンのピアノ曲をヴァイオリンで演奏したもの20〜30年代の録音

ポアンさん DIANA KRALL Let's Face Mucic and Dance
同 シューベルト『冬の歌』 ローレンス・ボフトマン『バス』 (日本版)日本人好みでとても聞きやすいとのこと、確かにそのとうりでバリトンのように聞こえました。
Yositakaさん CHRIS CONNOR BUT NOT FOR ME 電気を消して聞くとムフフな雰囲気でもおっさん4人でやるとちょっと危ない・・・女性とやりましょう!

わりこみ、失礼!! yositaka 2013/05/12(Sun) 22:20:22 No.26018

マントさん、まずは曲目を…と、懸命に打ち込んでコメントを送ったところ、マントさんも同時参入…状態になってしまいました。私の方は、感想は後ほどまとめます。曲目ミスなどありましたら訂正してくださいね。

演目3 yositaka 2013/05/12(Sun) 22:14:18 No.26017

・クリスティアン・フェラス(Vn)モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第5番 ヴァンデルノート指揮 仏VSM
・ナタン・ミルシテイン(Vn)モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第5番 米Angel
・ヒルデ・ギューデン(S)モーツァルト エクスルターテ・エウビラーテ エレーデ指揮VPO
・リー・ワイリー、ボビー・ハケット/マンハッタンの夜 米コロムビア10インチ
・北欧管弦楽曲集〜シベリウス トゥオネラの白鳥 ヴィーデン指揮ストックホルム・シンフォニエッタ スウェーデンBIS
・ジョージ・セル指揮クリーヴランドO/ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」米Epic
・ベンジャミン・ブリテン指揮とピアノ/モーツァルト ピアノ協奏曲第12番イ長調 英Decca 10インチ
・ニカノール・サバレタ(Hrp)/ボイエルデュー ハープ協奏曲 独DGG

演目1にある
仏ERATO モノラル盤
は入力ミスです。

チャランさん、リキさん、マントさん、有難うございました。

なりませんでした^^v マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 22:13:18 No.26016

私は理系なのでyositakaさんのような文章はかけませんので、yositakaさんのファンの方は後で書き込まれると思うのでもう少しお待ちください。

まず最初はポアンさんのリファレンスレコードで調整に使われているレコードだそうで、藤原真理のひく白鳥の夢のあとに(DENON PCM録音)最初ということもアリボリュウムを抑え目で聞く・・・とても上品で良家のお嬢様が弾く感じ、でもしっかり楽器のサイズが見える音。
2番目はポアンさんのレコードでyositakさんのリクエストでJS Bach-GPH Telemann QUARRE CONCERTS POUR FORTE&ORCHESTE (ERATO) バッハのチェンバロの曲をフルートに編曲されたもの?をランパルのflでリステンパルト指揮ザール室内O演奏で、一言、『典雅な演奏』でした。
3番手はyositakaさんの工藤すみれLove of Beauty(かつお節)現代音楽の録音が多い方で貴重な音源だそうです。

演目2 yositaka 2013/05/12(Sun) 22:11:06 No.26015

・藤原真理リサイタル〜白鳥 DENON 1979年
・バッハ フルート協奏曲(チェンバロ協奏曲ニ短調の編曲) ランパル(fl)リステンパルト
仏ERATO モノラル盤
・ユリアン・シトコヴェッキ/シヘリウス ヴァイオリン協奏曲 アノーソフ指揮チェコ・フィル チェコ・スプラフォン10インチ
・ユリアン・シトコヴェッキ/バッハ 無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番  ソビエトメロディア青松明10インチ
・カザルス(Vc)ベートーヴェン チェロ・ソナタ第3番 独エレクトローラ
・ジャニーヌ・アンドラード(Vn)/モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第2番 第6番 東独エテルナ
・ルジェーロ・リッチ(Vn)/メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲 英デッカ モノラル盤
・カルト・ラチアッチ/Yo Soy(タンゴ集) アルゼンチンSondor

名古屋ミニ杜 演目です yositaka 2013/05/12(Sun) 22:08:34 No.26014

本日演奏された演目をご紹介します。
充実のラインナップです。さすがに手応え十分でした。

仏ERATO モノラル盤
・ドビュッシー チェロ・ソナタ 工藤すみれ(Vc) 日PhilipsCD
・ヴィヴァルディ フルートソナタ ランパル(fl) 仏BAM 10インチ
・エラ・フィッツジェラルドSongs in Mellow Mood エリス・ラーキンス(P)英ブランスウィック10インチ
・フーベルマン復刻盤〜ブラームス ワルツ他 ソビエトメロディア10インチ
・ダイアナ・クラールWhen I Look in Your Eyes  Verve
・シューベルト「冬の旅」より ローレンス・ボグドマン(Bs) 日エビック
・クリス・コナー/He Loves Me, He Loves Me Not 米アトランティック

マントが名古屋で迷子に・・・ マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 21:54:59 No.26013

B−Cさんみたいにすごい記憶容量があるわけもなく、私の場合頭の中のウニが記憶しているため、若干の誤字脱字勘違い等がある可能性があります。読みながら修正してください。
まず、ポアンさんの音は、マルチシステムで中音・高音がゴトーシステムで低音のコーンと整合に苦心されたと思うのですが、聞いていて全くその苦労が分からないくらいスムーズでバランスが取れた音です。特にサブウーハーの調整がすばらしく全くなっているのが分からないような自然な音でした。そのようなすばらしい環境でミニ杜が行われました。

名古屋で春杜 マント・ケヌーマー 2013/05/12(Sun) 21:47:56 No.26012

ポアンさん、奥様、リキさん、yositakaさん、お世話になりました。とても楽しい充実した時間がすごせました。ありがとうございました。

挨拶はこれくらいにして、全国1億5千万のDukesdさんのファンの方お待たせしました。(ニュークスさん風)内容の報告を私、マントがさせていただきます

名古屋のミニ杜 チャラン・ポワン 2013/05/12(Sun) 19:33:59 No.26011

名古屋のミニ杜
リキさん(最近サイクリングに凝り自転車で来宅)、Yositaka さん、遠路駆けつけて下されたマントさんとチャラン・ポワンの4名が、拙宅に集まり本日13時より18時まで開かれました。
最初 私の装置もクラッシックに造詣の深い皆さんを前にして、大人しくしていましたが貴重な5,60年代のレコードを掛けているうち次第にボルティージがあがりました。
新入生の私は、諸先生の解説を聴いてレコードを掛けるまくるので精一杯でした。レポートは、Yositaka さん、マントさんお願いします。
しかし リキさん聴いてないけどクリーニングして持って来た10インチ何れもクリアで音圧が高い。(特にスプラホンの「皮ジャケット」視るだけで目が丸くなりました。)
皆さん無事帰宅されるよう願っています。
ミニ杜を区切りとしてスコーカとツィータを、振動板のクリーニングと磁力検査のためメーカに出します。その間に 気楽に聴けるようレイアウト変更に挑戦してみます。

741 - 760 ( 790 件中 )  <- 前ページ  次ページ ->  [ / 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 6 / 7 / 8 / 9 / 10 / 11 / 12 / 13 / 14 / 15 / 16 / 17 / 18 / 19 / 20 / 21 / 22 / 23 / 24 / 25 / 26 / 27 / 28 / 29 / 30 / 31 / 32 / 33 / 34 / 35 / 36 / 37 / 38 / 39 / 40 / ]

<<戻る
No: Pass: トップへ

- 365 Simple bbs Ver3.01 -