過去の今週の一枚



リストの見方
Cover Photo (完売)
<Track Title>
A1 Your Mother's Son-In-Law
A2 Riffin' The Scotch
A3 Them There Eyes
A4 These Foolish Things (Remind Me Of You)
A5 Did I Remember?
A6 No Regrets
A7 A Fine Romance
A8 Easy To Love
B1 The Way You Look Tonight
B2 Pennies From Heaven
B3 That's Life I Guess
B4 I Can't Give You Anything But Love
B5 This Year's Kisses
B6 Why Was I Born?
B7 The Mood That I'm In
B8 I'll Never Be The Same
Volume II
C1 Without Your Love
C2 Swing! Brother, Swing!
C3 They Can't Take That Away From Me
C4 Getting Some Fun Out Of Life
C5 Trav'lin' All Alone
C6 When You're Smiling (The Whole World Smiles At You)
C7 If Dreams Come True
C8 I Can't Get Started
D1 Back In Your Own Back Yard
D2 On The Sentimental Side
D3 When A Woman Loves A Man
D4 You Go To My Head
D5 The Very Thought Of You
D6 That's All I Ask Of You
D7 Dream Of Life
D8 Long Gone Blues
Volume III
E1 Some Other Spring
E2 The Man I Love
E3 Ghost Of Yesterday
E4 Body And Soul
E5 I'm Pulling Through
E6 Tell Me More
E7 Laughing At Life
E8 Time On My Hands
F1 Georgia On My Mind
F2 Romance In The Dark
F3 All Of Me
F4 God Bless The Child
F5 Am I Blue?
F6 I Cover The Waterfront
F7 Love Me Or Leave Me
F8 Gloomy Sunday
 
学生時代、スイング系の演奏が好きで1930年代の演奏集のボックスセットを結構集めていた。デューク・エリントンは3枚組2セットと8枚組を1セット、ベニー・グッドマンは「カーネギー・ホール・コンサート」ともう1セット、カウント・ベイシーを1セットそしてヴォーカルはミルドレッド・ベイリー、ベッシー・スミスそして今回紹介するビリー・ホリデイである。最初に手に入れたのはエリントンでほとんどがスイング・ジャーナル誌のお勧め記事を読んで購入したのである。
お気に入りだったのは「Ellington Era」とグッドマンの「カーネギー・ホール・コンサート」だったが、ミルドレッド・ベイリーも良く聴いていた。
ビリー・ホリデイに関しては正直良さがあまり分からなかった記憶がある。SJ誌の記事なんかには「史上最高のジャズ・シンガー」とか褒め言葉が列挙してあったが20才前後の若者にはその良さが理解できなかったのである。
その後、ビリー・ホリデイが何故あのように書かれるのかを理解できるようになったのは、レコード店をやるようになって、たくさんのヴォーカルを聴いていくうちに、曲想表現の違いとか、歌の上手さ、曲の解釈などいろんな角度から聴くことが出来るようになってやっとビリーは別格と思えるようになったのである。
本作は1930年代のビリーを捉えたもので、バックはテディ・ウィルソンを中心のコンボが多いが、バニー・ベリガン、バック・クレイトン、ロイ・エルドリッジ、ベニー・グッドマン、ジョニー・ホッジス、ジーン・クルーパなどなどスイング時代のスターたちがズラッと並んでいるのだ。最近聴いてきたビリーのレコードは1950年代のものが多く、別格の感情表現をしているがやっぱり声の勢いが少し物足りない。本アルバム、1930年代のビリーは溌剌とした声、広い音域そして誰にも真似できない感情表現は、聴いているものが心を揺さぶらずにはいられないのである。
たくさんのヴォーカルを聴いてきたからこそ分かる、ジャズ・ヴォーカル史上他に類を見ないビリー・ホリデイの凄さを一人でも多くの方に知って頂きたい。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56276
Artist/Group Billie Holiday
Title The Golden Years
Price
Country USA
Company Columbia
Prefix C3L 21
Issue Year 1962
Media 12" LP
Recording Monaural
Label 6Eye with "CBS" logo at top
Originality Original
Matrix No. Side A XLP-55153-1B/XLP-55154-1B
Matrix No. Side B XLP-55157-1B/XLP55158-1A
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition
Vinyl Condition
Cover
Sound Grade Recommended