過去の今週の一枚



リストの見方
Cover Photo A1 For You
A2 In The Wee Small Hours Of The Morning
A3 A Cottage For Sale
A4 Once In A While
A5 When The Boys Talk About The Girls
A6 I'm Always Chasing Rainbows

B1 No One But You
B2 The Nearness Of You
B3 Tammy
B4 It Takes So Long To Say Goodbye
B5 Beneath The Lights Of Home
B6 I Thought Of You Last Night
 
今回はどれを今週の一枚にしようかと迷ってしまった。ジャズでは秋吉敏子の米国第一作、セロニアス・モンク/ミステリオーソ、フレディ・グリーンとハーブ・エリスの競演、ヴォーカルでは松尾和子、アン・バートンそしてマクシーン・サリヴァンと好きなところが揃い過ぎなのだ。
で、結局、英国・ロンドン出身のベヴァリー・シスターズを選んでしまった。理由はまずルックス・・・三人とも"白人・金髪&別嬪さん"なのだ。それに若い・・・レノンシ・スターズみたいな子供でもないし、キングシスターズみたいなお姉さまタイプでもなくて、大人の女性になり立てのちょうど食べごろ(失礼)なのだ。コーティング・ジャケットのデザインを見ただけでこれは〜!と思ってしまう。
問題は歌・・・"For You〜"とハモられたら、もういかん。どんな表現が当てはまるのかな?ベヴァリー・シスターズのコーラスを「天上の」とか「三人ペット」など表現した方もいらっしゃったが、この世のヴォーカルとは思えないほど甘くて酸っぱい蜂蜜レモン状態、素敵なハーモニーが耳に残るのよね〜。
甘口のヴォーカルがお好きな人にはお勧め・・・いや辛口好きや「ヴォーカルは聴かない」とかおっしゃる人でも一度聴いたら夢に出てくるかも。
夜用のレコードだけど、夜聴いたら危険!

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 48302
Artist/Group Beverley Sisters
Title The Enchanting Beverley Sisters
Price
Country UK
Company Columbia
Prefix 33SX 1285
Issue Year 1960
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Green lbl w/gold print & logo
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition
Vinyl Condition
Cover CJ
Sound Grade Top Recommended