過去の今週の一枚



リストの見方
Cover Photo <Side 1>
Aquarian Moon
Bouquet
Rojo

<Side 2>
Maiden Voyage
Head Start
When You Are Near
The Omen

<Personel>
Bobby Hutcherson(vib), Herbie Hancock(p), Bob Cranshaw(b), Joe Chambers(ds)
 
アルフレッド・ライオンはブルーノート・レーベルで新人を起用することが多く、なかでもこのボビー・ハッチャーソンこそライオンの秘蔵っ子といってもいい存在だったのだろう。1960年代後半になるとモダンジャズも成熟してフリージャズやジャズロックなど本来のジャズ路線とは異なるスタイルが出てきてはいたが、ボビー・ハッチャーソンのスタイルはマイルス・デイヴィスなどのモード奏法の延長にあるスタイルである。また、編成はモダン・ジャズ・カルテットと同じだが、エネルギーがのほとばしり具合が違う。MJQが静ならこのボビー・ハッチャーソン・カルテットは動、とにかく演奏が熱い。アルフレッド・ライオンはこのあと20枚ほどのLPを制作した後、レーベルをLibertyに売却することになるがこの最後の時期のステレオ録音がまた素晴らしいのだ。A面1曲目に針を落とすとハッチャーソンの乾いたヴァイブがパワフルにスピーカーの前まで飛び出してくる。ジャズってこれだよね〜!やっぱりブルーノートは横綱です。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 37066
Artist/Group Bobby Hutcherson
Title Happnings
Price
Country USA
Company Blue Note
Prefix BST 84231
Issue Year 1967
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Blue & white lbl w/ "NEW YORK, USA" adress on lbl
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Rudy Van Gelder
Mastering Engineer
Cover Condition
Vinyl Condition
Cover
Sound Grade Killer Sound