商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Tracklist>
A1 I'm Old Cowhand
A2 Solitude
A3 Come Gone
B1 Wagon Wheels
B2 There Is No Greater Love
B3 Way Out West

<Personel>
Tenor Saxophone - Sonny Rollins
Bass - Ray Brown
Drums - Shelly Manne
 
deep groove, company sleeve, ジャケットはContemporary S 7530, A1に軽いパチ箇所)豪快なテナーサックスの代名詞みたいなロリンズだが、歌うという点では「サキソホン・コロッサス」を録音した1956年頃から58年の間に凝縮されている。もちろん時代の流れというものがあってロリンズも自己のスタイルを変えざるを得なかったとは思うが、やっぱりこの時代の豪快な歌心はいつ聴いても素晴らしいものだ。このアルバムは、ロリンズが西海岸のContemporaryに吹き込んだシェリー・マン、レイ・ブラウンとのトリオ演奏で、エリントンの名作「ソリテュード」に聴けるバラードにおいてのハートは凄いものがある・・・いや凄いは全編を通じて。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 58642
Artist/Group Sonny Rollins
Title Way Out West In Stereo
Price \35,200
Country USA
Company Stereo Records
Prefix S 7017
Issue Year 1958
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Black lbl w/gold print & logo
Originality Original
Matrix No. Side A LKS-33-D2
Matrix No. Side B LKS-34-D2
Engineer Roy DuNann
Mastering Engineer
Cover Condition VG++/VG+
Vinyl Condition VG++
Cover CJ
Sound Grade Top Recommended