商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Tracklist>
A1 Are You With Me
A2 Where Flamingos Fly
A3 But Beautiful
A4 Me And My Shadow
A5 You Don't Know What Love Is
A6 Easty To Love
B1 Meaning Of The Blues
B2 Mood Indigo
B3 Like Young
B4 Hi-Lili-Hi-Ho
B5 Make The Man Love Me
B6 Up Pops Love

<Personnel>
Alto Saxophone - Bud Shank
Arranged By, Conductor - Marty Paich
Baritone Saxophone - Med Flory
Bass - Joe Mondragon
Drums - Mel Lewis
Guitar - Bill Pitman
Piano - Jimmy Rowles
Tenor Saxophone - Bill Perkins
Trumpet - Al Porcino, Jack Sheldon, Stu Williamson
Vocals - Linda Lawson
 
deep groove, B1音には影響ないポップ2箇所、)リンダ・ローソンはハリウッドスターとして映画やTVでも活躍し、またラス・ヴェガスのサンズ・ホテルでショー・タイムを持っていたことでも知られる別嬪さんであります。本作はマーティ・ペイチ編曲指揮によるウェストコーストの有名ジャズメンによるオールスター・バンドをバックにスインギーな「アー・ユー・ウィズ・ミー」、スロー・バラードの「ムード・インディゴ」など、女優ならではの表現で迫ってくれます。バド・シャンク、ジャック・シェルドンほかのソロやアンサンブルも楽しめる一枚。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 58622
Artist/Group Linda Lawson
Title Introducing Linda Lawson
Price \8,580
Country USA
Company Chancellor
Prefix CHL 5010
Issue Year 1959
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Black lbl w/full-color logo at top
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition EX-/VG++
Vinyl Condition VG++
Cover CJ
Sound Grade Top Recommended