商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Tracklist>
A1 Holyland
A2 Invitation
A3 Enigma
A4 Sawbo City Blues
B1 If You Could See Me Now
B2 Sambalhasa
B3 Daydream
B4 Linear Motion

<Personnel>
Bass - Gilbert 'Bibi' Rovere
Drums - Kenny Clarke
Piano - Al Haig
 
上部コーナー糊剥がれ)ビ・バップ時代にはチャーリー・パーカー、ディジー・ガレスピー、スタン・ゲッツなどのグループで活躍し、50年代はチェット・ベイカー、リー・コニッツなどと共演したアル・ヘイグが長年のブランクの後1974年にロンドンで行った演奏。ヘイグのカムバックは当時大きな話題になりました。ケニー・クラークが加わったトリオで「デイ・ドリーム」ほか、ベテランたちのくつろいだ演奏です。ヘイグのピアノは泣き節というかバラードの時に独特の表現が魅力です。音圧が高くて「ジャズはこうなくちゃ」とか思いながら聴いていたけど、「ん、モノラルでは?」と思ってしまった。1974年の録音だから当然ステレオのはずだが、ピアノ、ベース&ドラムの順でセンターで奥の方に一直線に並んでいる。モノラルだったら当然だが、ステレオでこんな録音はあまりない。たまにモノラル的な録音というのはあるけどここまで極端ではない。それにジャケットやラベルには何も書いてない。でもね、ピアノだけが少し左右に動いているような。詳しい方がいらしたら教えて下さい。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57967
Artist/Group Al Haig
Title Invitation
Price \6,380
Country UK
Company Spotlite
Prefix AH 4
Issue Year
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Black lbl w/silver print & logo
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Keith Grant
Mastering Engineer
Cover Condition VG++/VG+
Vinyl Condition VG++/VG+
Cover CJ
Sound Grade Top Recommended