商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A "1812" Overture, Op. 49
B1 Capriccio Italien, Op. 45
B2 Cossack Dance From Mazeppa

<Personnel>
Composed By - Peter Ilyich Tchaikovsky
Conductor - Erich Kunzel
Orchestra - The Cincinnati Symphony Orchestra
 
Telarcの存在を世に知らしめた猛烈録音のレコード。オーケストラの録音はシンシナティ・ミュージック・ホールで行われた。「1812年序曲」の後半にカリヨン(調律された鐘)と大砲の音が入るが、これは別々に録音してオケとミキシングしてある。カリヨンはオハイオ州マリーモント村にある高さ30mの塔に備え付けられているエメリー・メモリアル・カリヨンを録音。大砲は”第5ヴァージニア連隊”というクラシック兵器愛好家のグループが持っていた19世紀のカノン砲3門を使用。何と言っても「1981序曲」の後半、突然出てくる大砲の音に度肝を抜かれて、華やかなカリヨンがキラキラ輝いて、再び大砲が炸裂するシーンが圧巻。こんなレコードが他にあっただろうか?いやいや、その圧倒的な迫力に思わずカートリッジが飛ぶのでは?と思ったほどである。たまげた。長岡鉄男氏が「外盤A級セレクション」で紹介した一枚。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57904
Artist/Group Tchaikovsky: Cincinnati Symphony Orchestra, Erich Kunzel
Title 1812 / Capriccio Italien / "Cossack Dance" From Mazeppa
Price \10,780
Country USA
Company Telarc
Prefix DG 10041
Issue Year 1979
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Red lbl w/black print & logo & w/grid
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Jack Renner
Mastering Engineer Stan Ricker
Cover Condition EX-
Vinyl Condition EX-
Cover GF/CJ
Sound Grade T. Nagaoka A Class