商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Tell It The Way It Is!
A2 Things Ain't What They Used To Be
B1 Duke's Place
B2 Impulsive
B3 Rapscallion In Rab's Canyon
B4 Body And Soul

<Personnel>
Bass - Ernie Shepard
Drums - Osie Johnson
Piano - Walter Bishop Jr.
Alto Saxophone - Johnny Hodges
Tenor Saxophone - Paul Gonsalves
Trumpet - Ray Nance, Rolf Ericson
 
Van Gelder刻印)デューク・エリントン楽団のテナーサックス奏者、ポール・ゴンザルヴェスのリーダーアルバムでジョニー・ホッジス、レイ・ナンスほかエリントン楽団の同僚も加わったセッション。ゴンザルヴェスといえば1956年ニューポート・ジャズ・フェスティヴァルでエリントン楽団が演奏した「ディミヌエンド&クレッシェンッド・ブルー」での27コーラスに及ぶソロで有名ですが、ここでも冒頭のタイトル曲から存分に大迫力のテナーサックスソロを聴かせてくれます。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57520
Artist/Group Paul Gonsalves
Title Tell It the Way It Is!
Price \8,580
Country USA
Company Impulse
Prefix AS 55
Issue Year 1963
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Orange black lbl w/"ABC-Paramount Records" printed at bottom
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Bob Simpson
Mastering Engineer
Cover Condition EX-/VG++
Vinyl Condition VG++/VG+
Cover GF
Sound Grade Top Recommended