商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Summertime
A2 Our Delight
B1 Poinciana
B2 Blue Daniel
B3 Theme: A Gem From Tiffany

<Personnel>
Bass - Monty Budwig
Drums - Shelly Manne
Piano - Victor Feldman
Tenor Saxophone - Richie Kamuca
Trumpet - Joe Gordon
 
deep groove, company sleeve)ウェストコースト・ジャズといえば編曲重視&あまりスイングしないといったイメージがあるが、その点ではシェリー・マンのリーダー作は一般的なウェストコーストとはかなり異なりハードバップの演奏が多い。本作は1959年9月、サンフランシスコ、ブラック・ホークでのライブで、冒頭「サマーアイム」のイントロでジョー・ゴードンのミュート・トランペットが出てくると「オッ、これは」となる。次にリッチー・カミューカのテナーサックスはモダンジャズの本流そのもので野太いソロを繰り広げる。ヴィクター・フェルドマンのピアノも秀逸。全てにグレードの高いハードバップである。音もKiller Soundといってもいいかも。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57517
Artist/Group Shelly Manne & His Men
Title At The Black Hawk 1
Price \10,780
Country USA
Company Contemporary
Prefix S 7577
Issue Year 1960
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Black lbl w/gold print & logo
Originality Original
Matrix No. Side A LKS-133-D5
Matrix No. Side B LKS-134-D4
Engineer Howard Holzer
Mastering Engineer
Cover Condition EX-/VG++
Vinyl Condition EX-/VG++
Cover
Sound Grade Top Recommended