商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Just Sqeeze Me
A2 For You
A3 Midnight Sun
A4 You'd Be So Nice to Come Home To
A5 The Folks Who Live on the Hill
A6 I Didn't Know About You
B1 What Can I Say After I Say I'm Sorry
B2 Imagination
B3 S'posin'
B4 Day Dream
B5 I've Got the World on a String

<Personnel>
Trumpet - Ray Nance, Conte Candoli, Don Fagerquist
Trombone - Lawrence Brown
Alto Saxophone - Johnny Hodges
Tenor Saxophone - Ben Webster
Baritone Saxophone - Harry Carney
Piano - Jimmy Rowles, Russ Freeman
Guitar - Bob Gibbons
Drums - Mel Lewis
 
deep groove, company sleeve, ヘアラインが数本あるのでVG++/VG+にしているが聴感はVG++)ジョー・スタッフォードはポピュラー系の歌手でヒット曲も多いのだが、このアルバムに関しては全くのジャズである。冒頭「ジャスト・スクィーズ・ミー」ではジョニー・ホッジスがリードするイントロで始まり、次にジョーの男勝りのヴォーカルが登場し堂々たる歌いっぷりに感嘆するが、それに絡むホッジスとレイ・ナンスが実に素晴らしい。次の「フォー・ユー」ではドン・ファーガクィストとベン・ウェブスターがジョーにピッタリ寄り添って、そして「ミッドナイト・サン」での切々と語るジョーの女心・・・最後まで聴いていくと見事なジャズ・セッションが繰り広げられます。ジョーとエリントニアンズの共演はヴォーカル史上に燦然と輝く名盤を作り上げたのであります。マトリックスナンバー1A/1Aのサウンドは別格!

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57393
Artist/Group Jo Stafford
Title Jo+Jazz
Price \14,300
Country USA
Company Columbia
Prefix CL 1561
Issue Year 1960
Media 12" LP
Recording Monaural
Label 6Eye without "CBS" logo at top
Originality Original
Matrix No. Side A XLP51401-1A
Matrix No. Side B XLP51402-1A
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition VG++/VG+
Vinyl Condition VG++/VG+
Cover
Sound Grade Kindan no Oto