商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Jump For Joy
A2 Night BIrd
A3 Milano
A4 Opportunity, Please Knock
A5 Day Dream
A6 Things Are Swingin´
B1 Kansasa City
B2 Lonely Woman
B3 I´m Gonna Go Fishin´
B4 God Bless The Child
B5 Free Spirits

<Personnel>
Alto Saxophone - Phil Woods
Arranged By, Conductor - Al Cohn
Baritone Saxophone - Sol Schlinger
Bass - Ben Tucker (tracks: A2, A4 to B1, B3, B5), George Duvivier (tracks: A1 A3, B2, B4)
Bass Clarinet - Sol Schlinger (tracks: B2)
Clarinet - Oliver Nelson (tracks: B2), Phil Woods (tracks: B2)
Drums - Dave Bailey (tracks: A2, A4 to B1, B3, B5), Ed Shaughnessy (tracks: A1 A3, B2, B4)
Piano - Ronnie Ball
Tenor Saxophone - Oliver Nelson
Trumpet - Clark Terry (tracks: A1, A3, A4, B2 to B5), Joe Newman, Irvin Markowitz (tracks: A2, A5, A6, B1)
Vocals - Chris Connor
 
company sleeve、スリーブマーク)アル・コーン編曲指揮のオールスター・大型コンボをバックのクリス・コナー、デューク・エリントン作曲を「ジャンプ・フォー・ジョーイ」ほか2曲、オーネット・コールマン作曲の「ロンリー・ウーマン」、ジョン・ルイス作曲「ミラノ」そしてビリー・ホリデイの曲「ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド」とジャズメンの作品を中心に歌っています。アル・コーン作曲の「ナイト・バード」ではラテンのリズムをバックにドスの利いたクールな声で低く迫ってきたり、「ジャンプ・フォー・ジョーイ」ではスインギーに「私はジャズ歌手よ」と語っているような。意欲的なクリスが新しいスタイルに挑戦したアルバムであります。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57390
Artist/Group Chris Connor
Title Free Spirits
Price \8,580
Country USA
Company Atlantic
Prefix 8061
Issue Year 1962
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Orange & purple lbl w/"White Fan" at right
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Tom Dawd, Phil Iehle
Mastering Engineer
Cover Condition VG++/VG+
Vinyl Condition VG++
Cover CJ
Sound Grade Recommended