商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 I'm All Smiles
A2 One Morning In May
A3 If I Ruled The World
A4 Telephone Song
A5 Some Time Ago
B1 Same Ol' Huckleberry Finn
B2 Do I Hear A Waltz?
B3 I'm Getting Sentimental Over You
B4 Favela
B5 On A Wonderful Day Like Today

<Personnel>
Bass - Chuck Berghoffer
Drums - Nicholas Martinis
Piano - Pete Jolly
 
ジャケット左上部に補修)ショーティ・ロジャースのバンド他、西海岸で活躍した黒人ピアニスト、ピート・ジョリーのトリオ・アルバム。ピート・ジョリーは玄人好みのピアニストで、聴けば聴くほど味わいが染みてくるというか、情感表現の豊なピアノです。またジョリーは前作の「リトル・バード」以降ピアノ・トリオで活躍し2000年代まで継続してアルバムをリリースしていますが、なんとベーシストはチャック・バーグホーファーが全てのレコーディングに参加しているという非常にレアなパターンでもあります。三人の別嬪さんの中で誰が好きかというと、私は立っている金髪の人。私ももう年だから3人もお相手に出来ないな。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57242
Artist/Group Pete Jolly
Title Too Much Baby!
Price \8,580
Country USA
Company Columbia
Prefix CL 2397
Issue Year 1965
Media 12" LP
Recording Monaural
Label 360 Mono Sound White
Originality Original
Matrix No. Side A XLP-110776-1A
Matrix No. Side B XLP-110777-1A
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition VG++
Vinyl Condition EX-/VG++
Cover
Sound Grade Top Recommended