商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Walkin'
A2 A Sleepin' Bee
A3 Sermonette
B1 Stockholm Sweetnin'
B2 Evening In Paris
B3 Boo's Blues
B4 London Derriere

<Personnel>
Alto Saxophone - Gene Quill, Jack Nimitz, Phil Woods
Arranged By - Quincy Jones
Bass - Charles Mingus, Paul Chambers
Drums - Charlie Persip
Flute, Tenor Saxophone - Herbie Mann, Jerome Richardson
Piano - Billy Taylor, Hank Jones
Tenor Saxophone - Bunny Bardach, Lucky Thompson, Zoot Sims
Trombone - Frank Rehak, Jimmy Cleveland, Urbie Green
Trumpet - Art Farmer, Bernie Glow, Ernie Royal, Joe Wilder
Vibraphone - Milt Jackson
 
deep groove)クインシー・ジョーンズはまだ10代の頃トランペット奏者としてジャズ界入りし、盲目の少年レイ・チャールズとバンドを組むところからスタートしている(映画「レイ」にこの辺のシーンが出てくる)。その後ライオネル・ハンプトン楽団の欧州旅行にメンバーの一員として参加し、作編曲の才能を発揮するようになる。そしてクリード・テイラーの要望で一流ミュージシャンを集めたビッグバンドを編成しこのアルバムを作ることになるのである。A面にはジャズの名曲、B面には自身のオリジナル曲を配し、色彩感あふれるハーモニーにアート・ファーマー、フィル・ウッズ他のソロを絡ませた曲想はまさにクインシーの最高傑作と呼ばれるにふさわしい出来栄えである。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57235
Artist/Group Quincy Jones
Title This Is How I Feel About Jazz
Price \6,380
Country USA
Company ABC-Paramount
Prefix ABC 149
Issue Year 1956
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Black lbl w/"AM-PAR" printed at bottom
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Irv Greenbaum
Mastering Engineer
Cover Condition EX-/VG++
Vinyl Condition VG++/VG+
Cover CJ
Sound Grade Recommended