商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 This Could Be The Start Of Something Big
A2 Georgia On My Mind
A3 Blue Monk
A4 Judy
A5 Alone Together
A6 Side By Side
B1 I Concentrate On You
B2 Theme From Picnic
B3 Trixie
B4 Going, Going, Gong!
B5 Just For A Thrill

<Personnel>
Bass - Paul Chambers (A1, A3, A6, B1), Tommy Williams (A2, A4, A5, B2 to B5)
Drums - Art Taylor (A2, A4, A5, B2 to B5), Roy Haynes (A1, A3, A6, B1)
Piano - Bill Evans
Trombone - J.J. Johnson, Kai Winding
 
deep groove, RVG刻印)インパルスは1960年、ABC-パラマウントのジャズ部門として設立され、激動の60年代のジャズシーンを捉えたレーベルとしても知られる。レコーディングを行ったミュージシャンとしてはジョン・コルトレーン、アート・ブレイキー、デューク・エリントン、アーチー・シェップ、アルバート・アイラー他であり、フリー・ジャズ系のミュージシャンを数多く取り上げて入るが、ジャンルの幅はかなり広いのも特徴である。本作は同レーベルのLP第一号で、人気のトロンボーン・ユニット、J&Kによる演奏である。本作の聴きどころは勿論J.J. ジョンソン、カイ・ウィンディングのトロンボーンだが、何とビル・エヴァンスが参加しているのだ。レーベル第一号アルバムにふさわく、疾走するトロンボーンは景気が良い!

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 57150
Artist/Group J.J. Johnson & Kai Winding
Title The Great Kai & J.J.
Price \13,200
Country USA
Company Impulse
Prefix A 1
Issue Year 1961
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Orange black lbl w/"AM-PAR Records" printed at bottom
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition EX-/VG++
Vinyl Condition VG++
Cover GF/CJ
Sound Grade Top Recommended