商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 I'll Never Be The Same
A2 Lester Left Town
A3 Body And Soul
A4 What Am I Here For?
A5 Serenade To Sweden
A6 The Chess Players
B1 The Peacocks
B2 My Buddy
B3 The Hour Of Parting
B4 Rose Marie
B5 This Is All I Ask
B6 Skylark
B7 Mosaic / Would You Like To Take A Walk

<Personnel>
Bass - Buster Williams (tracks: A2, A6, B2, B4, B5)
Drums - Elvin Jones (tracks: A2, A6, B2, B4, B5)
Piano - Jimmy Rowles
Tenor Saxophone - Stan Getz (tracks: A1, A2, A4 to B6)
Vocals - Bervely Getz (tracks: B6), Jimmy Rowles (tracks: A1, B2, B4, B5), Jon Hendricks (tracks: B6), Judy Hendricks (tracks: B6), Michelle Hendricks (tracks: B6)
 
promo copy, prst, , djs on bc, original sleeve, woc, wol)スタン・ゲッツのプロデュースによる、ジミー・ロウルズを前面にフィーチャーしたアルバム。ロウルズは1940年代からのゲッツの友人であり、1954年にはゲッツ・カルテットによる演奏を残しているし、ペギー・リーなどの歌伴ピアニストとしても活躍していて、このアルバムでは自身のヴォーカルも披露している。しかし、本作では「マイ・バディ」ほかのゲッツ、エルヴィンとのカルテット演奏に注目したい。エルヴィンのドラミングのおかげだろうか?実にスリリングな演奏で、ロウルズの底知れない実力のほどが伺えるのである。曲ごとに違う世界が広がるアルバムは楽しい。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56860
Artist/Group Jimmie Rowles / Stan Gets
Title The Peacocks
Price \8,580
Country USA
Company Columbia
Prefix JC 34873
Issue Year 1977
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Red lbl w/orange logo
Originality Original
Matrix No. Side A AL34873-1B 1T
Matrix No. Side B BL34873-1F 34873-1T
Engineer Stan Tonkel
Mastering Engineer
Cover Condition VG++/VG+
Vinyl Condition VG++
Cover
Sound Grade Top Recommended