商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
We Insist: Freedom Now Suite
 A1 Driva' Man
 A2 Freedom Day
 A3 Triptych: Prayer, Protest, Peace
 B1 All Africa
 B2 Tears For Johannesburg

<Personnel>
Bass - James Schenck (A1, A2, B1, B2)
Congas - Michael Olatunji (B1, B2)
Drums - Max Roach
Percussion - Raymond Mantillo (B1, B2), Tomas du Vall (B1, B2)
Tenor Saxophone - Coleman Hawkins (A1), Walter Benton (A1, A2, B1, B2)
Trombone - Julian Priester (A1, A2, B1, B2)
Trumpet - Booker Little (A1, A2, B1, B2)
Vocals - Abbey Lincoln
 
deep groove, スリーブマーク)チャーリー・ミンガスと共にジャズ界で黒人解放運動をリードしてきたマックス・ローチの主張を全面的に表現した問題作。歌手であり作詞作曲家のオスカー・ブラウン・ジュニアの協力を得てタイトル通り当時の黒人たちの主張を如実に表した作品です。アパルトヘイトで苦しめられている南アフリカの黒人たちへの「ティアーズ・フォー・ヨハネスブルク」、黒人奴隷にムチを打つ白人看守を歌った「ドライヴァー・マン」など、当時のアメリカにおける黒人たちの主張がローチのドラム、コールマン・ホーキンスのテナーサックス、ブッカー・リトルのトランペットなどのエネルギッシュな咆哮によっ感じ取る事ができます。大傑作!

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56850
Artist/Group Max Roach
Title We Insist!
Price \38,500
Country USA
Company Candid
Prefix CJM 8002
Issue Year 1960
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Yellow, red & orange lbl
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Bob D'Orleans
Mastering Engineer
Cover Condition EX-
Vinyl Condition EX-/VG++
Cover
Sound Grade Top Recommended