商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Django
A2 One Bass Hit
A3 La Ronde Suite
 a Piano
 b Bass
 c Vibes
 d Drums
B1 The Queen's Fancy
B2 Delaunay's Dilemma
B3 Autumn In New York
B4 But Not For Me
B5 Milano

<Personnel>
Bass - Percy Heath
Drums - Kenny Clarke
Piano - John Lewis
Vibraphone - Milt Jackson
 
deep groove, 手書きRVG)1951年に結成されたミルト・ジャクソン・カルテット(MJQ)が1962年に名称を変更して誕生したのがモダン・ジャズ・カルテットである。私達の知っているMJQのドラムはコニー・ケイだが、初期はビ・バップの大物ケニー・クラークが担当していた。本アルバムはMJQの初期、1953、54,55年の演奏を捉えたもので、ドラムはクラークが担当している。聴きどころはタイトル曲の「ジャンゴ」。同曲はフランスのギタリストで1953年に亡くなったジャンゴ・ラインハルトの追悼曲、作曲はジョン・ルイスである。ジャズメンが作った追悼曲には優れたものもいくつかあるが、その中でも別格の作品がこの「ジャンゴ」と言えよう。ピアノとヴィウラフォンによるあまりにも美しいテーマの後のヴィブラフォン・ソロ、そしてパワフルなベースがアクセントを付けてジャズ史上トップ・クラスにランクされる演奏そして曲である。もう一曲「ニューヨークの秋」もバド・パウエル演奏の同曲に勝るとも劣らない名演である。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56699
Artist/Group Modern Jazz Quartet
Title Django
Price \31,900
Country USA
Company Prestige
Prefix PRLP 7057
Issue Year 1956
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Yellow & black lbl w/"446 W. 50th St. N.Y.C." adress on lbl
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Rudy Van Gelder
Mastering Engineer
Cover Condition VG++
Vinyl Condition VG++
Cover CJ
Sound Grade Top Recommended