商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 I'm Old Cowhand
A2 Solitude
A3 Come Gone
B1 Wagon Wheels
B2 There Is No Greater Love
B3 Way Out West

<Personel>
Tenor Saxophone - Sonny Rollins
Bass - Ray Brown
Drums - Shelly Manne
 
deep groove, company sleeve, シュリンク・ラップ)ソニー・ロリンズ不朽の名作。ロリンズがウェストコーストのシェリー・マン、レイ・ブラウンとの共演、ピアノレストリオで豪快に吹きまくります。この時代のロリンズの歌心は素晴らしく、なんでこの後引退してしまうのか(1962年に復活)不思議でならない。追記:コンテンポラリー・レーベルのステレオ盤は1958年に約30タイトル、ステレオ・レコードのレーベル名で発売されていて、このロリンズの名盤もステレオ・レコード、S-7017が初版であり、コンテンポラリ-のレーベル名で発売されたS-7530はその後発売されたものです。モノラルはコンテンポラリー、C-3530が初版であります。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56645
Artist/Group Sonny Rollins
Title Way Out West In Stereo
Price \41,800
Country USA
Company Stereo Records
Prefix S 7017
Issue Year 1958
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Black lbl w/gold print & logo
Originality Original
Matrix No. Side A Stereo LKS-33-D1 H A
Matrix No. Side B Stereo LKS-34-D1 H A
Engineer Roy DuNann
Mastering Engineer
Cover Condition VG++
Vinyl Condition VG++
Cover CJ
Sound Grade Top Recommended