商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 My Heart Stood Still
A2 You Took Advantage Of Me
A3 My Romance
A4 Glad To Be Happy
B1 Mountain Greenery
B2 My Funny Valentine
B3 It Never Entered My Mind
B4 Give It Back To The Indians

<Personnel>
Bass - Bill Pemberton
Drums - Jo Jones
Piano - Jimmy Jones
Trumpet - Ruby Braff
 
deep groove)リー・ワイリーはミルドレッド・ベイリーとともに1930年代女性白人ジャズ・ヴォーカルの草分け的な存在だった。ベッシー・スミスやビリー・ホリデイが活躍していた同時代に白人で「私はジャズ歌手」という人は殆ど存在しなかったのである。またワイリーはその容姿が抜群だったため、モデルとしても活躍していたのである。本作はワイリーが幻のレーベル、ストーリーヴィルでレコーディングした10インチ盤である。ジミー・ジョーンズ、ルビー・ブラフほかのカルテットをバックに、スタンダードナンバーを歌っているが、盤面に針を落とした途端にビックリするのは私だけではないだろう。音が違う、ワイリーがバックバンドを後ろに残したまま襲いかかってくるのである。ストーリービル10インチ盤恐るべし!

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56615
Artist/Group Lee Wiley
Title Lee Wiley Sings Rodgers and Hart
Price \28,600
Country USA
Company Storyville
Prefix LP 312
Issue Year 1954
Media 10" LP
Recording Monaural
Label Red lbl w/white print logo around perimeter
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition VG++
Vinyl Condition VG++/VG+
Cover CJ
Sound Grade Ninonyno Special