今週の一枚



リストの見方
Cover Photo A1 Very Early
A2 Alfie
A3 34 Skidoo

B1 How My Heart Sings
B2 Israel
B3 I Hear A Rhapsody
B4 Peri's Scope

Bass - Eddie Gomez
Drums - Marty Morrell
Piano - Bill Evans
 
CTIはABC-Paramount、ImpulseそしてVerveで活躍したクリード・テイラーが1967年A&Mに移籍し、A&M内のレーベル"Creed Taylor Issue"、頭文字を取ってCTIとしてレコード制作を初めている。1970年にテイラーは独立して会社名を"Creed Taylor Incorporated"とし、以後1970年代の後半まで活動したのである。
独立以後、初期はグリーンのラベルを使っているが、すぐ次のイエロー&ブラウンに変わるため私も"Antonio Carlos Jobim / Stone Flower CTI-6002"及び"Stanley Turrentine / Sugar CTI-6005"しか見たことがなかったのだ。今回ビル・エヴァンスの「モントルー II 」はこれまではイエロー&ブラウンしか確認していなかったので、イエロー&ブラウンでオリジだと思っていたのだが何とグリーンが存在したのである。これは嬉しい。
ビル・エヴァンスのモントルーといえば1968年録音のお城のジャケット(Verve V6-8762)が有名だが、こちらはその2年後のライブでメンバーもマーティ・モレル、エディ・ゴメスに変わって演奏内容はこちらのほうがより元気がいい、というかエヴァンス・トリオが疾走するのである。
肝心の音なんだけど、イエロー&ブラウン・ラベルを聴いた記憶があるが比較するとピアノ、ベース&ドラムの粒立ちがこちらのほうが際立っているので疾走するトリオの躍動感がより伝わってくるのである。
CTI初期のグリーン・ラベルは一聴の価値がある。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 53264
Artist/Group Bill Evans
Title Montreux II
Price \12,960
Country USA
Company CTI
Prefix CTI 6004
Issue Year 1970
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Green lbl
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Pierre Grandjean
Mastering Engineer Rudy Van Gelder
Cover Condition EX-/VG+
Vinyl Condition VG++
Cover GF/CJ
Sound Grade Top Recommended