今週の一枚



リストの見方
Cover Photo (完売)
The Queen's Suite
 A1 Sunset And The Mocking Bird
 A2 Lightning Bugs And Frogs
 A3 Le Sucrier Velour
 A4 Northern Lights
 A5 The Single Petal Of A Rose
 A6 Apes And Peacocks

The Goutelas Suite
 B1 Fanfare
 B2 Goutelas
 B3 Get-with-Itness
 B4 Something
 B5 Having At It
 B6 Fanfare

The Uwis Suite
 B7 Uwis
 B8 Klop
 B9 Loco Madi

Double Bass - Jimmy Woode (tracks: A1 to A6), Joe Benjamin (tracks: B1 to B9)
Drums - Jimmy Johnson (2) (tracks: A1 to A4, A6), Rufus Jones (tracks: B1 to B9)
Piano - Duke Ellington
Reeds - Harold Ashby (tracks: B1 to B9), Harold Minerve (tracks: B1 to B9), Harry Carney (tracks: A1 to A4, A6 to B9), Jimmy Hamilton (tracks: A1 to A4, A6), Johnny Hodges (tracks: A1 to A4, A6), Norris Turney (tracks: B1 to B9), Paul Gonsalves (tracks: A1 to A4, A6 to B6), Russell Procope (tracks: A1 to A4, A6, B7 to B9)
Trombone - Booty Wood (tracks: B1 to B9), Britt Woodman (tracks: A1 to A4, A6), Chuck Connors (tracks: B1 to B9), John Sanders (tracks: A1 to A4, A6), Malcolm Taylor (tracks: B1 to B6), Quentin Jackson (tracks: A1 to A4, A6), Vince Prudente (tracks: B7 to B9)
Trumpet - Cat Anderson (tracks: A1 to A4, A6), Clark Terry (tracks: A1 to A4, A6), Cootie Williams (tracks: B1 to B9), Eddie Preston (tracks: B1 to B6), Shorty Baker (tracks: A1 to A4, A6), Johnny Coles (tracks: B7 to B9), Mercer Ellington (tracks: B1 to B9), Money Johnson (tracks: B1 to B9), Ray Nance (tracks: A1 to A4, A6)
 
1920年代、ジャズは酒場の音楽であったりダンスを踊るための音楽だったのだが、1930年代はじめデューク・エリントンが英国に渡りコンサートを開くと聴衆はジャズを観賞用の音楽として受け止めたのである。以後エリントンは度々イギリスやヨーロッパで演奏旅行を行っていたのだが、1958年イギリス、リーズで行われた芸術祭でエリザベス女王に謁見する機会を得たのでありました。そのことに感激したエリントンは帰国後ビリー・ストレイホーンの協力を得て6つの曲からなる組曲を書き上げます。
"The Queen's Suite"と名付けられた組曲はエリントン楽団によって演奏され、たった1枚のみレコード化されました。そしてエリントンはその1枚をエリザベス女王に進呈したのであります。
以後エリントンは、音源の存在を知っていた各方面から商業用レコードとしての販売を打診されますが頑として受け付けず、エリントンの死後2年経ってノーマン・グランツによってレコード化されたのである。
1曲目から4曲目までは北米大陸の自然を描写した見事な音響パノラマであり、5曲目「バラのひとひら」はベースのみをバックにしたエリントンのうっとりするように美しいピアノソロ、最後は聖書のシバの女王をモチーフにした「エイプス・アンド・ピーコックス」で幕を閉じるのであります。
組曲の構成も見事ですが、1959年日録音され1976年に発売されたレコードとしては驚異の音質であり、エリントンがこの演奏&録音にかけた意気込みが十二分に伝わってきます。
商用化されなかったデューク・エリントン全盛期の最高傑作!

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 52502
Artist/Group Duke Ellington
Title The Ellington Suites
Price \6,264
Country USA
Company Pablo
Prefix 2310-762
Issue Year 1976
Media 12" LP
Recording Stereo
Label Brown lbl w/orange logo, & w/"Manufactured & Distribute by RCA Records" printed at bottom
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer
Mastering Engineer
Cover Condition EX-/VG++
Vinyl Condition EX-/VG++
Cover GF/CJ
Sound Grade Killer Sound