商品詳細



リストの見方
Cover Photo <Track Title>
A1 Strut Time
A2 Jubilation
A3 Symptoms
B1 Are You Real?
B2 Cry A Blue Tear
B3 This Night

<Personnel>
Bass - Jimmy Merritt
Drums - Philly Joe Jones
Piano - Barry Harris
Tenor Saxophone - Benny Golson
Trombone - Curtis Fuller
 
deep groove, small lbl)ベニー・ゴルソン&カーティス・フラーといえば「ブルース・エット」が有名だが、本作はゴルソンの曲を3曲、フラーの曲を1曲そして他2曲という構成である。日本ではどうもベニー・ゴルソンの評価が低いような気がしてならない。ゴルソンがジャズ界で果たした役割は、「アイ・リメンバー・クリフォード」や「ウィスパー・ノット」の作曲、ジャズメッセンジャーズの「モーニン」、リー・モーガン「Vol. 3」ほか名盤や名演での編曲などに如実に現れていて、またテナーサックス奏者としての実力も並ではないのだ。本作でも彼のテナープレイを聴いているとアドリブにおける力量を窺い知ることが出来るのだ。思い出すのが映画「ターミナル」でニューヨークの空港から出られなくなったトム・ハンクス演じる外国人のニューヨークでの目的が、ベニー・ゴルソンに会ってサインを貰うことだった。いや〜、泣かせる映画っだた。

Cover Photo
Cover Photo
Cover Photo
Order No. 56960
Artist/Group Benny Golson
Title The Other Side of Benny Golson
Price \30,800
Country USA
Company Riverside
Prefix RLP 12-290
Issue Year 1959
Media 12" LP
Recording Monaural
Label Blue lbl w/silver print & logo, & w/"Bill Grauer Productions" at bottom
Originality Original
Matrix No. Side A
Matrix No. Side B
Engineer Tom Nola
Mastering Engineer
Cover Condition VG++
Vinyl Condition VG++
Cover CJ
Sound Grade Top Recommended